PR

産経WEST 産経WEST

21世紀枠は茨城・石岡一、徳島・富岡西、熊本西 選抜高校野球

 兵庫県西宮市の甲子園球場で3月23日に開幕する第91回選抜高校野球大会の出場32校を決める選考委員会が25日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれ、21世紀枠は候補9校から石岡一(茨城)、富岡西(徳島)、熊本西の3校が選ばれた。3校はいずれも公立校。

 創立100年を超える石岡一は茨城県石岡市にある。園芸科や造園科は農場での実習が多く、部員がそろわないこともある。

 徳島県阿南市にある富岡西は1896年創立で、OBには官房長官や法相を歴任した故後藤田正晴氏がいる。野球部は1900年に創部された。学校周辺の清掃活動にも取り組む。

 熊本市西区にある熊本西は2016年の熊本地震では大きな被害を受けた。部員全員が近隣中学出身で、野球を通した人間力育成を重視している。

 21世紀枠は甲子園への出場機会を広げるため、2001年の第73回大会から導入された。練習環境などのハンディ克服や、地域貢献など戦力以外の要素を加味し、全国9地区から1校ずつが候補校として推薦される。

 選考委員会では東日本(北海道、東北、関東・東京、北信越、東海)と西日本(近畿、中国、四国、九州)から1校ずつ選び、残りの7校から3校目を決めた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ