PR

産経WEST 産経WEST

6カ月長男に虐待、尼崎市職員の男を逮捕、起訴

Messenger

 生後6カ月だった長男に暴行を加えて重傷を負わせたとして、大阪府警捜査1課が殺人未遂容疑で兵庫県尼崎市職員、福中良平容疑者(30)=大阪市福島区吉野=を逮捕し、大阪地検が傷害罪で起訴していたことが25日、分かった。「育児のことでイライラして布団に投げた」などと供述している。

 起訴状などによると、福中被告は昨年12月29~30日、自宅マンションで当時生後6カ月の長男に布団を投げる暴行を加え、頭蓋骨骨折や急性硬膜下血腫などの重傷を負わせたとされる。長男は救急搬送されて現在も入院中。左半身まひなどの後遺症が出る可能性があるという。

 府警によると、福中被告は妻と長男の3人暮らし。事情聴取に暴行を認めたため、同31日に殺人未遂容疑で逮捕した。日常的な虐待はなかったとみている。大阪地検が1月21日、傷害罪で起訴した。

 尼崎市によると、市健康福祉局で福祉政策を担当。市は「厳正に対処する」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ