PR

産経WEST 産経WEST

大阪・豊能町長が死去、辞任直前に

Messenger
豊能町の池田勇夫町長
豊能町の池田勇夫町長

 大阪府豊能町の池田勇夫(いけだ・いさお)町長が24日、内臓疾患のため豊中市内の病院で死去した。79歳。通夜は26日午後6時、告別式は27日午前11時、能勢町稲地349のセレモニーホール北摂で。喪主は長男、忠史(ただし)氏。

 豊能町議を経て、平成20年の町長選で初当選し、24年の町長選で落選したが、28年に返り咲き2期目。昨年5月から入退院を繰り返しており、体調悪化を理由に今月31日付で辞職する予定だった。

 死去に伴い、乾晃夫副町長が24日から町長職務代理者となった。

 町長選は2月26日告示、3月3日投開票とすることが決まっており、変更はない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ