PR

産経WEST 産経WEST

運営費1400万円流用か 京都の教会、管理の元信者

Messenger

 京都府宮津市と与謝野町にあるキリスト教の教会を管理していた元信者の男性が、運営費約1400万円を私的に流用した疑いがあることが24日、教会関係者への取材で分かった。

 関係者によると、男性は2012年4月~18年7月、日本聖公会の「宮津聖アンデレ教会」(宮津市)など2教会の会計管理を担当。その間、信者の献金などを積み立てた運営費を私的に流用し、外国為替証拠金取引(FX)などに使っていたという。

 男性が昨年7月、教会側に流用したことを明かして発覚、「いつでも返せると思った」と使い込みを認めている。教会側は、刑事告訴を検討している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ