PR

産経WEST 産経WEST

選手村にイチゴの甘いにおい 大阪国際女子マラソン

Messenger
ホテルからプレゼントされたイチゴとスイーツを前に写真撮影するネクストヒロインの大阪学院大の水口瞳(手前左)、大阪学院大の橋本晴圭(手前右)と大阪芸術大の志村野々花=23日、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)
ホテルからプレゼントされたイチゴとスイーツを前に写真撮影するネクストヒロインの大阪学院大の水口瞳(手前左)、大阪学院大の橋本晴圭(手前右)と大阪芸術大の志村野々花=23日、大阪市中央区(鳥越瑞絵撮影)

 27日号砲の「第38回大阪国際女子マラソン」(産経新聞社など主催、奥村組協賛)の選手村になっているホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区)で「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~ホテルでいちご狩り~」が人気を集めている。3月31日まで。

 今年で7年目を迎え、累計10万人以上の集客を誇る人気イベント。いちごタルトなどスイーツの種類も盛りだくさんで、ビタミンCが豊富なイチゴは風邪の予防にも効果的だ。23日に選手村を訪れた次代を担う若手ランナーの育成枠「ネクストヒロイン」の大学生にもスイーツが贈呈され、橋本晴(はる)圭(か)選手(20)=大阪学院大=は「すごく甘くていいにおい」と笑顔で話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ