PR

産経WEST 産経WEST

偽造クレカ原料密輸の疑いでマレーシア国籍の男逮捕 関西空港署

Messenger
押収された偽造クレジットカードのもととなるカード=23日午後、関西空港
押収された偽造クレジットカードのもととなるカード=23日午後、関西空港

 偽造クレジットカードの原料となるカードを密輸したとして、大阪府警関西空港署は23日、支払用カード電磁的記録不正作出器械原料準備などの疑いで、マレーシア国籍の自称修理工、リー・クアンヨン容疑者(20)を逮捕したと発表した。「違法と分かっていた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年12月29日、マレーシアから関空に入国した際、磁気データなどの入っていないカード200枚をスーツケース内の紙箱に隠して密輸したとしている。

 大阪税関関西空港税関支署によると、関空では過去5年で最多枚数の押収量という。大阪地検岸和田支部が今月18日、同罪などでリー容疑者を起訴した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ