PR

産経WEST 産経WEST

税関前歩道橋建て替えへ 神戸市、コンペデザイン発表

Messenger
神戸市のコンペで最優秀作品に選ばれた歩道橋のデザイン(市提供)
神戸市のコンペで最優秀作品に選ばれた歩道橋のデザイン(市提供)

 神戸市は、同市中央区のJR三ノ宮駅や市役所に面するフラワーロードと、海側を東西に走る国道2号が交差する神戸税関前交差点の歩道橋を建て替えることを決め、公募で選んだデザインを発表した。今年度中に設計を始め、4年後の平成34年度末の完成を目指す。

 三宮地区と神戸税関近くの新港突堤西地区は、いずれも今後、大規模な再整備や再開発が予定されている。しかし、間に阪神高速の高架が通っていることなどが原因で、両エリアの往来が分断されていることが課題となっている。

 そこで市は「渡りたくなる歩道橋」をテーマにデザインを公募。昨年12月の最終審査で、建設コンサルタント「エイト日本技術開発」などが共同提案したデザインが最優秀作品に選ばれた。幅が広く緩やかなスロープや、船のマストのような1本のタワーからつり橋状にケーブルが伸びるデザイン性、実現可能性などを評価したという。

 市未来都市推進課は「三宮と港の心理的な距離感を取り払うことで動線を確保し、エリア全体の活性化につなげたい」と意気込んでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ