PR

産経WEST 産経WEST

介護施設でインフル集団感染、男性が死亡 京都・南丹

Messenger

 京都府南丹市の介護老人保健施設「シミズふないの里」で入所者や職員がインフルエンザに集団感染し、入所していた男性(83)が死亡した。運営する医療法人清仁会が発表した。

 施設によると、12~21日、70~90代の入所者14人と、20~50代の職員12人の計26人のインフルエンザ感染を確認。死亡した男性は19日に発熱し、検査したところインフルエンザA型と判明した。医療機関に搬送されたが、20日午後に死亡した。

 入所者と職員は予防接種を受けていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ