PR

産経WEST 産経WEST

ご当地こなもんサミット、松山で2月開催

Messenger
こなもんサミットに集結したご当地グルメ
こなもんサミットに集結したご当地グルメ

 食文化を地域振興へつなぐ「全国ご当地こなもんサミット2019in三津浜」の開催をPRしようと、出店者らが松山市青少年センターで試食会を開いた。サミットは2月16、17の両日、松山市大可賀の「アイテムえひめ」で開かれる。

 同市のご当地グルメ「三津浜焼き」を広めるイベントが平成26年度に始まり、28年度から小麦粉など「こなもん」をつなぎに使うグルメが全国から集結するサミットへと発展した。

 今年は新たに加わる静岡県浜松市の浜松餃子、島根県出雲市の出雲そばなど6品をはじめ、宮城県から福岡県まで計16品がそろう。

 試食したフードコーディネーター、近藤路子さんは「新しいメニューを探し、こなもんを家庭料理に広げてほしい」と来場を呼びかけた。

 会場では2日間で各店1千食を用意。すべて300~500円(ハーフサイズ)で購入でき、購入客の投票により「こなもん王者」を決める。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ