PR

産経WEST 産経WEST

愛媛県庁玄関で男性負傷 手に拳銃か、発砲音も

Messenger
正面玄関付近で男性1人が倒れていた愛媛県庁本館=21日午前7時2分
正面玄関付近で男性1人が倒れていた愛媛県庁本館=21日午前7時2分

 21日午前2時ごろ、松山市一番町の愛媛県庁本館の正面玄関付近で、拳銃のようなものを握った男性が負傷して倒れているのを警備員が見つけた。松山東署によると、病院に搬送され治療を受けているが、けがの程度は不明。署は身元を調べ、拳銃かどうか確認している。

 署によると、発砲したような音が複数回聞こえたため、警備員が敷地を確認し、男性を発見した。高齢とみられる。

 市消防局によると、警備員から「左胸を負傷している」と119番があった。 近くのコンビニエンスストアの男性店員は「夜中にパンクのような『パン』という音を聞いた。何だろうと思った」と驚いた様子で話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ