PR

産経WEST 産経WEST

京都の22歳男性がはしか感染 大阪の勤務先に通う

Messenger

 京都市保健所は18日、下京区の男性(22)がはしかに感染したと発表した。男性は13日、目の充血や発疹の症状が出たが、大阪市内の民間企業へ出社。早退して京都市内の病院を受診し、はしかと診断された。現在は入院している。

 6日には京セラドーム大阪(大阪市西区)で開かれたアイドルグループ「AKB48」の握手会に、はしかに感染した10代の男性が訪れていたことが確認されているが、男性と握手会の参加者との接点は不明という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ