PR

産経WEST 産経WEST

大阪府河内長野市の花の文化園でチューリップの花見頃

Messenger
冬の園内を彩る「チューリップタワー」=河内長野市、府立花の文化園
冬の園内を彩る「チューリップタワー」=河内長野市、府立花の文化園

 花の少ない冬にもかかわらず大阪府河内長野市の「府立花の文化園」では色とりどりのチューリップの花が見頃を迎え、園内に春の空気を届けている。1月下旬まで楽しめるという。

 「花の文化園」が、冬でも華やかな風景を楽しんでもらおうと企画。寒い時期でも開花できるよう球根に特別な温度管理を施しており、昨年末から咲き始めた花もあったという。

 「ウィンターチューリップ」と名付けられた花は約3千株準備され、園内の大温室の一角とイベント広場に。大温室では高さ約1・8メートルの「チューリップタワー」が展示されている。

 赤紫色の「パープルプリンス」や黄色の「サニープリンス」といった花々が作り出した鮮やかな“塔”を前に、担当者は「ひと足早い春を感じてほしい」。月曜休園で15日も振り替え休園となる。問い合わせは同園(0721・63・8739)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ