PR

産経WEST 産経WEST

「堺で眠っていた朝鮮のうつわ展」 高麗茶碗や白磁など

展示されている高麗茶碗
展示されている高麗茶碗

 堺の旧市街地から400年以上の時を経て発掘された朝鮮の器などを集めた「堺で眠っていた朝鮮のうつわ展」が、堺市堺区の「市立町家歴史館 山口家住宅」で開かれている。

 同展では、高麗茶碗(ちゃわん)や白磁の皿のほか、壺(つぼ)、瓶など11点を展示。いずれも、堺がかつて貿易都市、自治都市として栄えていたころの遺物で、環濠(かんごう)都市遺跡から発掘された。

 28日まで。午前10時~午後5時。火曜休館。大人200円(中学生以下と市内在住の65歳以上、障害のある人は無料)。問い合わせは同館(072・224・1155)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ