PR

産経WEST 産経WEST

【入試最前線】(1)難関校がより狭き門に なぜ有名私大で定員抑制

Messenger

 助成金がもらえなくなってしまう入学定員の上限が、大規模私大(収容定員8千人以上)の場合は1・2倍、それ以外の大学では1・3倍だったが、これを厳格化。大規模私大の場合、28年度は定員の1・17倍、29年度は1・14倍、30年度は1・10倍と上限を段階的に下げた。

 また、助成金に関するルールとは別に、新しい大学や学部の設置の認可する際においても、定員管理の基準を厳しくした。

 私立に限らず大学などが新しく学部を設置する場合、全学年を対象とした「平均入学超過率」がもともとは一律で1・3倍未満であれば認可がおりていたが、これを厳格化。29年度の開設分から段階的に上限を下げ、31年度以降、規模に応じて1・05~1・15倍未満にしないと認可されなくなった。

 この政策は効果てきめん。定員を超過させていた私立大が次々と合格者数を絞り込んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ