PR

産経WEST 産経WEST

日本語版と偽りソフトウェア販売疑い 男2人逮捕

Messenger

 使用制限のあるシリアルキーを記録した外国語版のDVDソフトウエアを、日本語版の正規品と顧客に誤認させて販売したなどとして、兵庫県警サイバー犯罪対策課は11日、不正競争防止法違反(誤認惹起)の疑いで、いずれもソフトウエア販売業、村田泰一(40)=兵庫県三田市乙原=と、土谷真至(32)=東京都武蔵野市吉祥寺南町=の両容疑者を逮捕、送検したと発表した。県警は認否を明らかにしていない。

 送検容疑は平成29年1月~30年6月、使用制限のあるシリアルキーを記録した外国語版のDVDなどのソフトウエアを、日本語版と誤認させるような表示をした上で顧客5人に計約52万円で販売したとしている。

 県警によると、昨年4月に米国のソフト著作権保護団体から情報提供を受け、捜査を開始。販売されたソフトウエアの日本語版はすでに廃盤になったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ