PR

産経WEST 産経WEST

【ダニーの棋食徒然】正月といえば、棋士に人気のアレです

Messenger

 皆さま、明けましておめでとうございます。

 この連載も何とか年を越すことができました。旧年中と変わらぬご愛読をどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、一月の食といえば、正月につきものの豪華絢爛(けんらん)なおせちもさることながら、雑煮に入れたり焼いて食べたりする餅を挙げる方が多いのではないでしょうか。餅は古くより縁起物の食材として親しまれ、また小さいにも関わらず多くのカロリーを摂取できることから、非常時や戦時の食事としても用いられてきました。現代の将棋界においても、餅によって自らの力をより奮い立たせるためなのか、対局時の食事のうどんやそばに餅を追加注文する棋士は多いです。

 普段からトッピングや軽食として親しまれる餅ではありますが、正月の食べ方として特筆すべきは、やはり雑煮が一番好まれている点ではないでしょうか。筆者も雑煮には目がなく、年始の仕事ついでにホテルの雑煮バイキングで各地の雑煮をいただいたこともありました。雑煮と一口(ひとくち)に言うものの、その種類は非常に豊富で、何しろ餅が入っている汁物だということ以外は、まるで共通点がないといっても過言ではありません。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ