PR

産経WEST 産経WEST

たかじんさん一番弟子が新曲 亡き師匠へのメッセージ

Messenger
初リサイタルを開く27歳のたかじんを演じる駿河太郎(カンテレ提供)
初リサイタルを開く27歳のたかじんを演じる駿河太郎(カンテレ提供)

 昨年11月20日、カンテレ(関西テレビ)が駿河太郎さん主演で開局60周年特別ドラマ「なめとんか やしきたかじん誕生物語」を放送。視聴率10%以上をマークするなど、生前にとった「関西の視聴率男」の異名は今も色あせることはない。

 ただ、追悼番組以降で、たかじんさんを取り上げて目立ったものといえば、これぐらいだ。騒動の影響もあり、当時、芸能担当だった記者も含め、他のメディアは腰が引けてしまっていた。最後に、打越さんは次のようなメッセージを寄せた。

 「ファンの皆さんは今でも師匠のことを待っています。僕もいつまでも腐っていられません。この曲を聞いてやろうと言ってくださる方の前でコツコツと歌って、新たな道へ踏み出したい。だから、メディアの皆さんももっと師匠を取り上げてください」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ