PR

産経WEST 産経WEST

【防災その先へ】(5)減災取り組み 新たなステージ、時代守る

Messenger

 「知見」日本の強み

 昨年、2025年万博の大阪開催が決まった。テーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」。くしくも開催場所は、大阪の防災における長年のウイークポイントだったベイエリアだ。

 平成28年に震度7を2度観測した熊本では、今年の年明け早々に震度6弱の地震が発生するなど、世界各地で自然災害や異常気象が頻発している。対策は人類の急務であり、日本が平成期に培った防災や減災へのアプローチは独自の強みでもある。

 半世紀前、先人たちは知恵を絞って先を見据えた防災を実行し、人々の命を守ってきた。だからこそ、6年後の万博開催時には、新たに見いだした知見を武器に、「その先」をデザインしなければならない。それは、次の時代を生きる私たちにもできるはずだ。=おわり

 この企画は細田裕也、有年由貴子、浜川太一、西山瑞穂が担当しました。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ