PR

産経WEST 産経WEST

阪神矢野監督が産経新聞社訪問 「巨人に勝つことで阪神ファン喜ぶ」とG倒決意

Messenger
産経新聞・サンケイスポーツを表敬訪問した、阪神・矢野燿大監督=大阪市浪速区の産経新聞大阪本社(撮影・山下香)
産経新聞・サンケイスポーツを表敬訪問した、阪神・矢野燿大監督=大阪市浪速区の産経新聞大阪本社(撮影・山下香)

 プロ野球阪神の矢野燿大(あきひろ)新監督が10日、新年のあいさつのため、揚塩(あげしお)健治球団社長らとともに大阪市浪速区の産経新聞大阪本社を訪れた。片山雅文大阪代表らと会談し、就任1年目の意気込みなどを語った。

 矢野監督は、昨季最下位の責任を取って辞任した金本知憲(ともあき)前監督の後任として就任。昨季2軍監督としてファーム日本一に導いた手腕に期待がかかる。「選手の可能性を解放するアプローチをしていく。生え抜きを育てることは大事」と育成重視の指導論を説明した。

 2005年以来のセ・リーグ優勝を目指す矢野監督は、積極補強を行った巨人に注目。「(リーグ3連覇中の)広島も意識するが、巨人に勝つことにやりがいを感じる。阪神ファンも喜んでくれる」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ