PR

産経WEST 産経WEST

インスタ映えで急上昇の滋賀 世界遺産より魅力の場所とは

Messenger

 SNSの普及で、誰もが気軽に写真や動画を投稿し、情報を発信できるようになった。遠藤教授は「SNSは受け取った情報を瞬時に拡散できる。1人が経験したことを何万人もの人が共有し、観光地に行きたいという動機づけにつながっている」と説明する。

 SNSを通じた集客には滋賀県も期待を寄せる。県観光交流局の担当者は「インスタグラムなどの集客効果に着目し、31年度からの新指針としてより明確にSNSを通じた観光対策を打ち出したい」と意気込む。具体的な計画は未定だが、宿泊客を増やすために「朝型」と「夜型」の観光を県のインスタグラムなどを活用してPRするという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ