PR

産経WEST 産経WEST

【虎番疾風録第2章】(3)「江川」どころじゃなかった虎番たち

Messenger

 記者たちは「絶対に受けてはいけないよ。野球も以前とは変わっているし、チーム状態も悪い。苦労するのは目に見えている」と説得した。だが、後藤は受けた。虎番記者たちが「なぜ?」と問い詰めると、申し訳なさそうな顔をしてこう言った。

 「君らの気持ちはありがたかった。けど、『もうアンタしかおらんのや』-と何度も頭を下げられてなぁ。わしな、タイガースが好きやねん」

 虎番記者にとっても、そんな後藤監督を支え続けた53年だったのである。10月9日、大阪・梅田の電鉄本社で後藤監督の退任が正式に発表され、長田球団社長も辞任。その後任として小津正次郎が“表舞台”に登場するのである。

=敬称略 (田所龍一)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ