PR

産経WEST 産経WEST

偽の東京五輪貨幣所持疑い 名古屋の30代男逮捕

Messenger

 2020年東京五輪・パラリンピックの記念貨幣に似せたメダルを、インターネットオークションで販売する目的で所持していたとして、愛知県警は8日、商標法違反の疑いで、名古屋市の30代男を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は8日、東京五輪・パラリンピック記念貨幣のデザインを模倣した偽物を、正規品と偽りネットオークションサイトで販売する目的で所持した疑い。県警が18年末に情報提供を受け、捜査していた。

 財務省によると、同年11月から貨幣の発行を開始。大会前までに計37種類を販売するという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ