PR

産経WEST 産経WEST

【関西企業のDNA】「暮らしを創る」 市川兄弟から始まった象印マホービン

Messenger

 近年でも、2004年アテネ五輪女子マラソンで優勝した野口みずき選手に特別仕様の二層構造の給水ボトルを提供したり、寒冷地用の不凍パイプや国際宇宙ステーション(ISS)の実験などに魔法瓶技術が使われたりしている。

 100周年を迎えた象印。新たに制定したメッセージロゴ「ずっと もっと 象印らしく」を掲げ、次の100年を歩む。

 ■まほうびん記念館(大阪市北区天満1の20の5)は平日の午前10時~正午と午後1~4時に開館。土日、祝日は休館。見学する際は電話(06・6356・2340)で予約が必要。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ