PR

産経WEST 産経WEST

京都・山城高「ヤマアラシのジレンマ」が優勝 日本高校ダンス部選手権バトル大会西日本大会

優勝した京都府立山城高校のチーム「ヤマアラシのジレンマ」のダンス=28日午後、大阪府岸和田市の浪切ホール(須谷友郁撮影)
優勝した京都府立山城高校のチーム「ヤマアラシのジレンマ」のダンス=28日午後、大阪府岸和田市の浪切ホール(須谷友郁撮影)

 「第11回日本高校ダンス部選手権」バトル大会の西日本大会(産経新聞社、ストリートダンス協会主催)が28日、大阪府岸和田市の浪切ホールで行われ、京都府立山城高校のチーム「ヤマアラシのジレンマ」が優勝した。

 近畿や四国、九州の28校59チームが参加。3人1チームで交互に演技を披露する「スリー・オン・スリー」と呼ばれる対戦形式で行われた。2年連続優勝を果たした山城高の玉置健太さん(17)は「連覇のプレッシャーはあったが、楽しくリラックスして踊れた」と喜んだ。

 そのほかの結果は以下の通り。準優勝=上宮高(大阪)「ILL18」▽3位=神戸村野工業高(兵庫)「ARY Street」、常翔啓光学園高(大阪)「Elaboration」▽入賞=府立吹田高(大阪)「SK crew」、北九州市立高(福岡)「STYLE KINGS」、神戸村野工業高「Revolution Crew」、同志社香里高(大阪)「Tre barn」

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ