PR

産経WEST 産経WEST

合成麻薬輸入 容疑で滋賀医科大の22歳学生逮捕

Messenger

 合成麻薬「MDMA」などをオランダから輸入したとして、近畿厚生局麻薬取締部と大阪税関は27日、麻薬取締法違反(輸入)容疑で滋賀医科大学1年、山田竣介容疑者(22)=滋賀県草津市=を逮捕し、関税法違反罪でも大阪地検に告発したと発表した。すでに両罪で起訴されているという。

 逮捕容疑は10月26日、オランダのアムステルダムから合成麻薬「MDMA」や「DMT」計約1.1グラムを国際郵便で輸入したとしている。

 同取締部と大阪税関によると、麻薬は封筒の中に入っており、成田国際空港(千葉)に届いたところを税関職員がエックス線検査などで発見。あて先に山田容疑者の住所や名前が記入されていたことから、関与が浮上した。

 滋賀医科大は「今後、裁判の行方を見守り、その結果を踏まえて厳正に対処していきたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ