PR

産経WEST 産経WEST

京都・二条城に豪華ジャンボ門松登場

Messenger
二条城の東大手門に設置された1対のジャンボ門松=京都市中京区
二条城の東大手門に設置された1対のジャンボ門松=京都市中京区

 世界遺産・二条城(京都市中京区)で26日、正月を迎えるにあたり正面玄関である東大手門に恒例のジャンボ門松が設置された。門の左右に高さ3メートルの門松が登場すると、観光客らが足を止めて見入ったりスマートフォンなどで撮影したりしていた。

 作業を担当した植正(うえしょう)マサミガーデン(京都府向日市)の職人らが、大中小3本のモウソウチクをはじめ、マツや梅木、葉ボタンなどを次から次へと差し込んだ。さらに農場で前日に採取した色鮮やかなナンテンでアクセントをつけた。スギやクマザサで形を整え、約1時間半で完成させた。

 同社の吉村正美会長(76)は「荘厳な門にふさわしいボリュームが出るように工夫した。これほど立派な門松はなかなかない」と自画自賛。門松は来年1月15日まで飾られ、期間中は門松だけを見学に来る人もいるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ