PR

産経WEST 産経WEST

ストリートダンス世界大会で優勝、2位 京都の2チーム、知事に報告

Messenger
西脇知事を表敬訪問した「THE VISIONARIES」(後)と「FUTURE VIBEZ」のメンバーら=京都市上京区
西脇知事を表敬訪問した「THE VISIONARIES」(後)と「FUTURE VIBEZ」のメンバーら=京都市上京区

 ストリートダンス世界一を競う「UDO STREETDANCE WORLD CHAMPIONSHIP」で、京都府向日市のダンススタジオ「PVP DANCEスタジオ」から出場した2チームが優勝と2位に輝き26日、京都府庁で西脇隆俊知事に結果を報告した。

 ストリートダンスの世界組織UDOに登録するダンサーは5万人以上とされる。今回優勝したのはU18(18歳以下)中級部門出場のTHE VISIONARIES(ザ・ビジョナリーズ)、2位入賞はU12初級部門出場のFUTURE VIBEZ(フューチャー・バイブズ)で、メンバーはそれぞれ5人。

 両チームは4月に京都市内で開催された全国大会に勝ち、8月23日から26日までイギリス・グラスゴーで行われた世界大会に出場。36カ国の代表と競った。また、今回はソロなどで優勝したメンバーもいる。

 この日、ダンススタジオを主宰する金山美都子さんと、振付師のアンソニー・ハッチンソンさんが「世界のダンサーと仲良くなったり刺激を受けたりしていい経験になったと思う」などと報告した。

 西脇知事が大会の映像を見ながら、「今、目の前に座っている姿からは想像できない。これからも頑張ってください」と激励すると、メンバーらは笑顔をみせていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ