PR

産経WEST 産経WEST

警官3人が賭けマージャン 徳島、注意処分

Messenger

 徳島県警の男性警察官3人が警察学校寮で賭けマージャンをしていたとして、所属長注意の処分を受けていたことが26日、分かった。処分は20日付。県警は賭けの回数や金額から、書類送検などは見送った。

 監察課によると、3人は警察署に所属する20~30代の巡査と巡査長。専門的な訓練のため、警察学校に入校していた10月中旬から2週間ほどの間、余暇時間に寮の共有スペースで複数回賭けマージャンをした。賭けた金額は合わせて数万円ほどだったという。警察学校関係者からの報告で発覚した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ