PR

産経WEST 産経WEST

路上喫煙を全面禁止 大阪府内で初 四條畷市で条例

Messenger

 大阪府四條畷(しじょうなわて)市は25日、受動喫煙防止のため、私有地や定められた喫煙所以外の市内全域での喫煙を禁止する条例を制定したと発表した。路上喫煙を全面禁止する条例は府内初。市議会ではすでに条例案が可決されており、来年10月から施行する。

 条例では、人が集まる駅前などを「路上喫煙重点禁止区域」とし、中止の勧告や命令に従わない場合は、千円の過料を科すなど罰則規定も設けた。また、民間の飲食店などは規制の対象外だが、分煙などの受動喫煙対策に取り組む場合、市が認定・登録し、ホームページで公開するなどする。

 同市は「喫煙を全面禁止とすることで、受動喫煙に対する意識を高め、市民の健康増進につなげていきたい」としている。

 市によると、東京都千代田区が同内容の条例を制定しているほか、兵庫県尼崎市などが歩きたばこについて禁止している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ