PR

産経WEST 産経WEST

地震メール誤配信 奈良市のIT会社

Messenger

 自治体に緊急情報メールの配信システムを提供しているIT会社「キステム」(奈良市)は20日、地震が発生したとの誤った情報を橿原市などの市民ら、防災メールの受信登録者計1万3872件に誤配信したと発表した。

 同社によると、誤配信があったのは「子どもSAFETYメール」(橿原市)、「e~メール天理」(天理市)、「田原本町 安心安全メール」(同町)。同日午前9時20分に「震度5弱 奈良県」など、過去の地震情報が一斉に自動配信された。

 当時、同社では社員が1人でシステムのメンテナンス作業をしており、テスト用の情報を誤って配信したという。同社は「今後は複数人での確認作業を徹底する」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ