PR

産経WEST 産経WEST

パナ、BtoB強化へ新拠点 製造業などに新技術提案 

Messenger
パナソニックが1月にオープンする顧客向け新拠点ではさまざまなサービスが展示される=東京都中央区
パナソニックが1月にオープンする顧客向け新拠点ではさまざまなサービスが展示される=東京都中央区

 パナソニックは17日、BtoB(企業間取引)の顧客向けに技術展示やサービス提案をする新たな拠点を報道陣に公開した。東京都中央区のビルに来年1月オープンする。製造、物流、小売り、外食などの企業が効率化や自動化を求める需要を取り込む狙いだ。同時に、製造や物流に関わる事業部などを集約し「現場プロセス本部」を新設する。

 新拠点では工場向けの効率化システム、顔認証システムなど22の技術やサービスを展示。ゴルフの素振りをするだけで、表情検知や年齢性別推定、身体負荷の可視化など多様な技術を体験できるコーナーもある。4Kプロジェクターの大画面で遠隔地の担当者と対話できるコーナーも設置。各分野に精通した説明員を育成して提案力を高める。

 現場プロセス本部は約350人でスタートし、今後1、2年で2倍に拡充する計画。2020年度までに売上高累計100億円を目指す。樋口泰行専務執行役員は「お客さまと一緒にサービスを作り、事業を強力に推進する」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ