PR

産経WEST 産経WEST

G20でドローン規制 要人の安全確保へ大阪府が条例案

松井一郎大阪府知事
松井一郎大阪府知事

 来年6月に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)での安全確保のため、大阪府が会場周辺などで小型無人機「ドローン」の飛行を禁止する条例案をまとめたことが11日、府への取材で分かった。来年2月の議会に提案する方針。松井一郎知事は記者団に「G20には世界のトップが集まる。あらゆる事態を想定しながら、できる限りのリスクヘッジをしていく」と語った。

 府サミット協力室によると、来日する要人らの安全を確保するため、大阪府警の要請を受けて条例制定を検討。会場の「インテックス大阪」(大阪市住之江区)がある大阪湾の人工島・咲洲(さきしま)の全体とその周囲300メートル、また関西国際空港の周囲1キロを飛行禁止とし、今後、要人が宿泊するホテルや訪問先が決まれば範囲を広げる。

 ドローンの規制期間はサミットが終わる来年6月29日までの1カ月間。府公安委員会に届けずに飛行させた場合、1年以下の懲役または50万円以下の罰金を科す方向で調整している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ