PR

産経WEST 産経WEST

和歌山・高野山ケーブル 新旧車両を搬出・搬入

Messenger
高野山駅前に搬出された高野山ケーブルカーの旧車両=和歌山県高野町
高野山駅前に搬出された高野山ケーブルカーの旧車両=和歌山県高野町

 南海高野山駅(和歌山県高野町)で7日、極楽橋駅まで約800メートルを約5分で結ぶ「高野山ケーブルカー」の旧新車両の搬出、搬入作業が報道関係者に公開された。4代目の新車両は翌8日には搬入作業を完了し、車内の設備工事などを済ませたうえで来春に運転を開始する予定。

 山上の巻き上げ機が回転して動く高野山ケーブルカーは、1本の長いケーブルの両端に車両(各2両)が取り付けられており、片方の車両が引き上げられると、もう一方の車両が下りてくる「つるべ式」。

 この日までに3代目の旧車両4両のうち3両は搬出済み。4代目のうち2両は搬入を終えていた。

 この日は午前、クレーンを使い、駅構内にある工事用に開けた状態の線路上の屋根から、3代目の残る1両を駅前に移動。午後からは駅前で高野山真言宗の僧侶らが旧車両に感謝して読経をした。

 さらに、駅前で待機中のカバーで覆われた新車両が入れ替わりで線路上に搬入された。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ