PR

産経WEST 産経WEST

【まんぷくの舞台裏(6)】ミュージシャン堂々の演技

Messenger
進駐軍を演じるプラント兄弟(奥の右端2人)。初めてとは思えない演技を見せてくれました
進駐軍を演じるプラント兄弟(奥の右端2人)。初めてとは思えない演技を見せてくれました

 皆さん、こんにちは。

 早いものでもう12月です。年末のお忙しい時期に、多くの方々に「まんぷく」をごらんいただいているようで、感謝にたえません。

 さて、今週は、たちばな塩業の面々が進駐軍に捕まってしまいました。

 背景や状況はフィクションですが、モデルとなっている安藤百福さんは、当局に3回逮捕されたとのことです。理由はさまざまですが、どれも冤罪(えんざい)に近いもので、その困難を乗り越えて、インスタントラーメンの開発にたどり着きました。

 時代背景としては、この頃の日本はアメリカの占領下で、日本の法律はほとんど通じず、連合国軍総司令部(GHQ)によって支配されていました。法律考証の先生によると、アメリカによる軍事裁判にかけられると、即座に判決が出てなおかつ控訴はできず、そのまま収監されてしまったというような例は数多くあったようです。全く悲劇的な過去ではありますが、そうした時代の理不尽さも、このドラマは描いていこうと思っています。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ