PR

産経WEST 産経WEST

日本人の8割が中国に否定的 米シンクタンク最新調査

Messenger

 他の設問で、中国の習近平国家主席に対する信頼度を聞いたところ、76%が「あまり信用できない」「全く信用できない」と回答し、信用できるとしたのは17%にとどまった。また、88%が中国は個人の自由を尊重していないとしたのが目立った。

 一方、10年前と比較して中国が世界の中で重要なポジションにあるとしたのは79%で、否定的な見方が強い傾向と合わせると、中国に脅威を感じる日本人の姿が垣間見える。

日本への信頼、韓国は他国に反して低い

 同センターのリポートは、日本に対するイメージについてアジア太平洋地域の4カ国と米国の計5カ国で行った調査も掲載している。日本を好ましいと回答した人の割合はフィリピンが83%、オーストラリアが81%、米国、インドネシアが68%といずれも高い。ところが、韓国は好ましくないが63%と過半数を占め、好ましいとしたのは35%と、他の4カ国の評価とは全く逆の傾向を示した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ