PR

産経WEST 産経WEST

首からかけて空気キレイに 関西電力が携帯型清浄機

Messenger
関西電力などが発売した、首からかけるタイプの「携帯型小型空気清浄機」=大阪市北区
関西電力などが発売した、首からかけるタイプの「携帯型小型空気清浄機」=大阪市北区

 関西電力などは6日、首からかけて名札のように使用できる携帯型の小型空気清浄機を発売した。青色の可視光線を当てることで、空気中に存在するウイルスなどの有害物質を水や二酸化炭素などの無害な物質に分解する「光触媒技術」を活用。病院や飲食店、コールセンターなど人が密集する閉鎖空間で働く人たちの使用を想定している。

 部品の小型化で縦7・5センチ、横9・7センチ、厚さ約2・3センチの手のひらサイズを実現。本体重量は100グラムで、1回の充電で最大8時間使用できる。法人向けに販売し、実勢価格は2万5千円(税抜き)。

 関電は電力小売り全面自由化以降の競争激化で新たな収益源の開拓を進めており、電気を使って価値を創造できる分野として光触媒技術に目を付けた。関電は「空気清浄機以外にも、光触媒を利用したさらなる製品開発・販売に取り組んでいく」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ