PR

産経WEST 産経WEST

松田瑞生「来年は年女らしく輝かしい走りを」女子マラソン

Messenger
松田瑞生
松田瑞生

 1月の大阪国際女子マラソンで優勝し、来年9月の東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を獲得している松田瑞生(みずき=ダイハツ)が6日、大阪市内のホテルで開かれた大阪陸上競技協会の激励会に出席し、「MGCで優勝して、必ず(五輪の)出場権を取りたい」と改めて抱負を語った。

 松田は男子短距離の多田修平(関学大)らとともに、同協会が創設した「OSAKA夢プログラム」の強化指定選手に選ばれており、「大阪の皆さんに力を与える走りをしたい」と決意。年末年始は友人と海外旅行に出かけてリフレッシュするが、2月からの米国での高地合宿で、勝負のシーズンに向けた準備を進める予定。「今年はMGCで結果を出すための土台作りができた。来年は年女らしく、輝かしい走りをしたい」と誓った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ