PR

産経WEST 産経WEST

大阪サクヤヒメ表彰、大賞にサラヤの川向さん

Messenger

 大阪商工会議所は、企業などで活躍する女性を顕彰する「大阪サクヤヒメ表彰」の第3回受賞者を決定し、大阪市内で6日、表彰式を行った。企業の管理職や文化活動などの分野から計34人が受賞。最上位の「大阪サクヤヒメ大賞」にサラヤのバイオケミカル研究所統括部長の川向(かわむかい)恵美子さん(48)が選ばれた。

 平成28年から始まった表彰で、日本神話の女神、コノハナノサクヤヒメのように仕事や育児に取り組む「強く美しい女性」を応援する。今年は大商会員の企業・団体を中心に42人から応募があり、「業績」や「人材育成」などを基準に有識者らで選定した。

 川向さんは入社以来、内視鏡などの医療器具の消毒剤や滅菌剤の開発に従事。13年に中心メンバーの1人として開発した、自然や安全面に配慮した消毒剤「アセサイド」が新薬の承認を得て、世界に市場を拡大した。

 今年には同研究所初の女性部長に昇進。3人の娘を育てる母親として、仕事と家庭を両立できる働きやすい職場づくりを進めてきた点も評価された。

 表彰式で川向さんは「外国人や子育て中の男女など多様性にあふれ、アイデアが豊富に生まれる環境を十分に生かし、これからも大阪から世界にはばたける技術や製品を創造していきたい」と喜びを語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ