PR

産経WEST 産経WEST

施術装い、わいせつ行為 整体師の男を逮捕 大阪府警

Messenger
藤岡容疑者が経営する「藤岡治療院」=大阪府豊中市
藤岡容疑者が経営する「藤岡治療院」=大阪府豊中市

 施術を装って女性患者にわいせつな行為をしたとして、大阪府警豊中署が準強制わいせつの疑いで、大阪府豊中市上野西の整体師、藤岡猛(たけし)容疑者(42)を逮捕したことが6日、捜査関係者への取材で分かった。すでに当時20~30代の別の女性3人にわいせつな行為を繰り返したとして逮捕されており、逮捕は4回目。同署は、さらに10人ほどの被害者がいる可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者によると、藤岡容疑者は平成25年2月、自宅で経営する「藤岡治療院」で、当時20代の女性患者に対し、施術と称して抵抗できない状態にし、胸を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれている。逮捕は今月5日で、「覚えていません」と容疑を否認しているという。

 同署が今年10月、別の女性患者へのわいせつ容疑で藤岡容疑者を逮捕。治療院を家宅捜索し、押収した来院記録などを基に、ほかの患者にも事情を聴いたところ、相次いで被害が発覚した。

 長時間にわたって胸を触り続けていた事件もあり、被害女性の1人は「2人きりで怖くて逃げられなかった」と説明している。一方、藤岡容疑者は一部の事件について「バストアップのためのマッサージで、了解を得ていた」などと供述しているという。

 藤岡容疑者は23年から治療院を経営。今年8月にも被害が確認されており、同署は5年以上にわたって同様の行為を繰り返していたとみて調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ