PR

産経WEST 産経WEST

三浦瑠麗氏「新冷戦にならぬ」 和歌山「正論」懇話会

Messenger
和歌山「正論」懇話会で「トランプ政権と国際政治の展望」について講演する国際政治学者の三浦瑠麗氏=5日午後、和歌山市のホテルアバローム紀の国(土井繁孝撮影)
和歌山「正論」懇話会で「トランプ政権と国際政治の展望」について講演する国際政治学者の三浦瑠麗氏=5日午後、和歌山市のホテルアバローム紀の国(土井繁孝撮影)

 和歌山「正論」懇話会の第94回講演会が5日、和歌山市のホテルアバローム紀の国で開かれ、国際政治学者の三浦瑠麗(るり)氏が「トランプ政権と国際政治の展望」と題して講演した。

 三浦氏は、トランプ米政権の今後を「大統領が大きな権限を持つ外交と安全保障に重点を置き、対中政策や北朝鮮情勢などが中心的なテーマとなる」と指摘。深刻化する中国との貿易摩擦については「米ソ冷戦と違い、米中両国の経済的依存関係は深く、新冷戦といわれる状態にはならない」とし、両国の経済交流は今後も続くとの見通しを示した。

 日本を取り巻く東アジアの安全保障環境に関しては、米国の撤退傾向と北朝鮮の核保有化、中国の超大国化は避けられないとした上で「防衛力の強化を通じて、同盟の信頼性を高めることが必要だ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ