PR

産経WEST 産経WEST

【昭和39年物語】(13)「正司」から「将司」へ…野球より好きなもの見つけた

Messenger

 同じ42年に現役を引退した本間は、西日本新聞大阪支社で運動部の記者となった。尾崎との“再会”は10年近くたった関西でのトーナメント。その頃の尾崎はすでに押しも押されもせぬトッププレーヤー。名前を「将司(まさし)」と改め「ジャンボ尾崎」として軍団を率いていた。

 「取材できたよ-と言うと、ビックリしていた。調子が悪かったようで、毎ホール4番目に打っていた。だから、そっと近づいて『4番打者がええのは野球だけやぞ』と言ってやったら、次のホールから1番目に打っていたよ」。尾崎将司、71歳。今もなお現役である。

=敬称略 (田所龍一)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ