PR

産経WEST 産経WEST

【夕焼けエッセー】下流老人と呼ばないで 

Messenger

 私には大嫌いな言葉が2つ有る。団塊の世代と下流老人だ。

 私も嫁も同じ70歳、いや応もなくこの文字にどっぷりとはめ込まれ、お偉い先生の作でしょうが、マスコミも重宝して使っているのが、十把一絡(じっぱひとから)げされた不快感でなじめもせず、偏屈爺と言われても嫌な物は嫌なんです。

 団塊の世代はさて置き、下流老人を思い知らされたのは、収入が年金だけと成り、家族4人分の国民健康保険代から生活費の一切合切、年金で賄う事態となり趣味とは遠ざかる一方に一抹の不安が身に迫ったときでした。

 テレビが地デジに変わってからは、市の図書館の無料読本がテレビに変わり、ありがたいことに新聞も置いて在ります。しかし、TV番組は必要もなく、阪神タイガースの結果などは朝刊頼りです。

 嫁は節約家に変身し、電気類のコンセントは電源オフ。その場をほんの少し離れただけでも電灯はパチンと切られます。そして、強いられた一つが、わが家のティッシュがトイレットペーパーに同一化され、これには笑うしかありません。それは愚痴でもなく、嫁のやること成すことが面白く、かわいらしくも思えるのも、嫁が漫画チックに思い始めたからでした。

 一例ですが100円ショップの老眼鏡を計4個(1、2階におのおの、2個)置いていますが、使うたんびに捜しまくってます。私は心の中で(あらへん婆ちゃん)とひそかに妻を呼んでます。

 70歳が言うのも恥ずかしいのですが、初めて出会い、美しいと感じたときから42年、お母ちゃん、ありがとう!

 岩本正男(70) 奈良県大和郡山市

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ