PR

産経WEST 産経WEST

大阪・豊能のダイオキシン 仮置き場2年延長決まる

Messenger

 大阪府豊能町と能勢町でつくる豊能郡環境施設組合が、ダイオキシンを含む廃棄物を無断で神戸市に埋め立てた問題で、同組合は3日、豊能町役場近くの廃棄物仮置き場の期限を2年間延長して平成32年10月末までとする覚書を、地元自治会と締結した。

 廃棄物は問題の発覚後、現在の仮置き場で保管。組合は豊能町内で廃棄物の最終処分場の建設地を探したが見つからず、今年10月末までだった仮置き場の期限を延長するため地元自治会と協議した。しかし、結論が出ないまま、廃棄物は11月以降も同じ場所に置かれていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ