PR

産経WEST 産経WEST

ひこにゃんがネックレスに 職人手作り

Messenger
ひこにゃんネックレス(左から金、プラチナ、銀製)
ひこにゃんネックレス(左から金、プラチナ、銀製)

 国宝・彦根城近くの商店街「四番町スクエア」(滋賀県彦根市本町)の宝石時計店「RaskGem」(ラスクジェム)が、彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」をモチーフにしたネックレスの販売を始めた。

 「多くの人に愛されるアクセサリーをつくりたい」と店主の杉康輔さん(34)が全国的な人気を誇るひこにゃんに着目して考案。素材はプラチナと金、銀をそろえ、約1センチのペンダントトップは、ひこにゃんが「跳ねる」ポーズをとっているデザインにした。

 ネックレスはすべて職人の手作りで、ひこにゃんの顔の部分はあえてつや消し加工を施し、「ひこにゃんの愛らしい表情を際立たせている」(杉さん)。

 杉さんは同市出身で、県内の宝石時計店に12年間勤務。今年4月に「地元の人に密着した、かかりつけの宝石店を開きたい」と独立し、7月にラスクジェムをオープンした。杉さんは「今後はピアスやブレスレットなどの商品も展開したい」と意気込んでいる。

 ネックレスはプラチナが5万3千円、金は4万8千円、銀は9800円(いずれも税込み価格)。店頭販売のほかに、同店のホームページ(https://rask-gem.jp)などからも購入できる。問い合わせは同店(0749・26・4114)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ