PR

産経WEST 産経WEST

京都水族館でペンギン超選挙 センターに6歳「まる」

Messenger
MIYA-CCO(ミヤッコ)のセンターに輝いた「まる」を見つめる来館者=京都市下京区
MIYA-CCO(ミヤッコ)のセンターに輝いた「まる」を見つめる来館者=京都市下京区

 京都水族館(京都市下京区)で飼育されているケープペンギン11羽によるユニット「MIYA-CCO(ミヤッコ)」の“センター”を決める「LOVE推しペン超選挙」で、オスの「まる」(6歳)が最も多くの票を獲得した。

 選挙では、写真共有アプリ・インスタグラムにペンギン一羽一羽の個別アカウントを新設し、それぞれのプロフィルや館内での日々の様子を発信。投票は10月1日から11月18日まで行われ、アカウントのフォロワー数と館内での投票数の合計で競われた。

 その結果、全14万6635票のうち、「ときどき自宅警備員」のキャッチフレーズでアピールを続けたまるが、2万3331票を獲得。2位の「たけ」(オス、6歳)の1万6025票を大きく引き離し、センターに輝いた。

 ミヤッコのメンバー全員の鳴き声をメロディーに合わせて収録したデビュー曲「モノクロームラブ」も発表され、11月下旬から米アップルの音楽配信サービス「iTunes(アイチューンズ)」などで有料配信されている。また、館内ではTシャツやクリアファイルなど、まるの記念グッズも販売している。

 担当飼育員の小島早紀子さん(28)は「まるは見つけやすい巣箱の前にいることが多く、来館者の目を引いたのでは」と説明。デビュー曲について「ペンギンの声にも個性がある。その違いに耳を傾けながら楽曲を楽しんでほしい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ