PR

産経WEST 産経WEST

暴力団との間に何が 逮捕の玉出創業者 府警解明へ

Messenger

 幹部が内妻に銀河を実質的に経営させ、売春の売り上げを組織の大きな資金源としている-。こうした構図を念頭に、同課が同会のシノギ(資金獲得活動)を絶とうと捜査を進める中、銀河の土地や建物の所有者が同社や関連会社と判明した。

 組織犯罪処罰法では、犯罪によって得られた収益を受け取ることが禁じられており、銀河から同社に金が渡っていれば抵触する疑いが強い。資金の流れを調べたところ、銀河側からペーパーカンパニーを経由して、定期的に同社の口座に現金が入金されていることが確認された。

 さらに、内妻が府警に対し、銀河がこの場所で開業したのは幹部の口利きだったと説明。同課は、同社社長の前田容疑者が売春に使われると知りながら店舗を貸し、賃料を得ていたと判断。帳簿などから裏付けられた3カ月分の賃料135万円を逮捕容疑とした。

 同課は賃料の総額が約2千万円に上るとみて捜査するとともに、前田容疑者と暴力団側との詳しい関係についても解明を進める。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ