PR

産経WEST 産経WEST

【動画あり】平成最後の輝き 「神戸ルミナリエ」試験点灯

Messenger
神戸ルミナリエ開幕を前に行われた試験点灯。神戸市交通局のボンネットバス「こべっこII世号」がサプライズ走行した=3日午後、神戸市中央区(奥清博撮影)
神戸ルミナリエ開幕を前に行われた試験点灯。神戸市交通局のボンネットバス「こべっこII世号」がサプライズ走行した=3日午後、神戸市中央区(奥清博撮影)

 阪神大震災の犠牲者の鎮魂とまちの発展を祈る光の祭典「神戸ルミナリエ」が7日から開催されるのを前に、会場となる神戸市中央区の旧外国人居留地や東遊園地で3日夜、試験点灯が行われた。

 ルミナリエは震災が発生した平成7年に始まり、24回目となる今年のテーマは「共に創ろう、新しい幸せの光を」。兵庫県政150周年を記念し、昨年より約11万個多い約51万個の発光ダイオード(LED)電球で華やかに演出する。

 試験点灯は午後10時ごろから行われ、荘厳な光の彫刻が浮かび上がると通行人から歓声が上がった。今年は7日から16日まで開催され、初日の7日は午後6時に点灯される予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ