PR

産経WEST 産経WEST

子供の名前「ひろし」が復活するか 大阪万博開催決定

Messenger

 一方、明治安田生命の資料によると、45年生まれの女の子では、太陽の「陽」の漢字の入った「陽子」が前年の4位から3位に浮上。翌46年からは4年連続で1位になっていた。

 陽子の名を持つ45年生まれの吹田市出身の女性(48)は「太陽の塔が名前の由来」という。

戦時中は「勝」か「勇」

 親が、子供の行く末にどんな願いを込めようとしたのか。国民の心に残った出来事や人物、歴史から推察できる年代は多い。

 「今年の活躍を受けて、来年はさらに(順位が)上がるかも…」。明治安田生命がこう見通す男の子の名前は「翔平」だ。

 投打に挑む「二刀流」で注目された米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手が活躍し、ア・リーグの最優秀新人(新人王)にも輝いた平成30年。「翔平」の名は前年の1343位から163位へと桁違いのランクアップを記録した。

 また今年は平昌(ピョンチャン)五輪のフィギュアスケート男子で、羽生結弦選手が2014年ソチ大会に続き2大会連続で金メダルを獲得する偉業を達成。女の子では「結」の漢字を使った名前の「結月」(ゆづき)「結愛」(ゆあ)「結菜」(ゆいな)が、初めてトップ3を独占した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ