PR

産経WEST 産経WEST

来秋朝ドラのヒロインに戸田恵梨香さん 女性陶芸家を演じる タイトルは「スカーレット」

Messenger
2019年後期NHK連続テレビ小説「スカーレット」のヒロインに決まった女優の戸田恵梨香=3日午前、大阪市中央区のNHK大阪放送局(鳥越瑞絵撮影)
2019年後期NHK連続テレビ小説「スカーレット」のヒロインに決まった女優の戸田恵梨香=3日午前、大阪市中央区のNHK大阪放送局(鳥越瑞絵撮影)

 NHK大阪放送局は3日、来年9月30日にスタートする連続テレビ小説について、女性陶芸家を主人公にした「スカーレット」を制作し、ヒロインに女優の戸田恵梨香さん(30)を起用すると発表した。

 戦後から高度経済成長期の滋賀県を舞台に、ヒロインの喜美子が、男性ばかりの信楽焼の世界で、女性陶芸家の草分けとして歩む波瀾万丈(はらんばんじょう)の人生を描く。タイトルの「スカーレット」とは緋色のことで、ヒロインの熱く燃えるような、情熱的な人生を表現。

 戸田さんは、平成18年、「デスノート」で映画デビュー。「SPEC」シリーズや「コード・ブルー」シリーズなど話題作に出演。映画、ドラマなど幅広く活躍している。連続テレビ小説への出演は「オードリー」以来、2回目となる。

 8月に30歳を迎え、断捨離をしたという戸田さん。「物だけでなく今までの考え方や価値観も断捨離したところに、ヒロインのお話をいただきました」と話す。常に前進したい、進化したい気持ちが強く、「同じ役を長期間演じるのは怖かった」が、断捨離のおかげで「一人の女性を長く演じることも進化だと考え方を変え、心が軽くなりました」と笑顔を見せる。

 「約1年間、一人の女性に携わるというのは未知の世界。ぜいたくな時間を楽しみながら、しっかりと生きていきたいと思います」と意気込みを語った。戸田さんは15歳から50代までのヒロインを演じる予定。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ