PR

産経WEST 産経WEST

【ウエスト】天敵でカラスを追い払え 松山市で試験

Messenger
カラス対策の助っ人、鷹匠の安井寛さん
カラス対策の助っ人、鷹匠の安井寛さん

 カラスによるごみの散乱や糞(ふん)害に頭を悩ます松山市は、カラスの天敵・タカを活用した巡回パトロールを初めて行った。巡回は来年3月までに、日没と日の出の時間帯に約3時間ずつ8セット行い、効果を確かめる。

 冬場を迎えた松山市中心部の繁華街では例年、カラスによるごみの散乱や糞害が著しくなる。対策に苦慮する同市はタカ(ハリスホーク)を使う追い払い対策に着目した。

 日没が近づいた29日午後5時前。タカ匠歴7年の安井寛さん=兵庫県川西市=が、市役所別館の屋上からタカを放つと、周辺にカラスが徐々に集まり始め、やがて空を覆うほどに。「ガー、ガー」と鳴きながら集団でタカに接近戦を仕掛け威嚇した。しかし、タカは逃げずに泰然とやり過ごしていた。

 午後6時前、安井さんはタカを腕にのせ、同市二番町などの飲食店街を巡回パトロール。寝床になっている電線上のカラスを発見するとタカを放つ。その都度、カラスは逃げ、一時的な効果は実証された。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ